初デート攻略法

シェアしちゃう?

男の「付き合ってよ」というセリフは性欲と直結していますが、それに対して女の「いいよ」は往々にして「好きになれそう」という意味で使われることが多いようです。

初デートが大事なことは言うまでもありませんが、他人が使って成功した方法をあなたが使えるとは限りません。

なのでここでは消去法で、初デートで、やってはいけないこと(NG集)をまとめてみました。

【1】コントロールできない男と思われてはいけない

「キムタクってカッコいいなぁ~」
「キムタクだったらHしてもいいでしょ?」
「それはイヤかな」
「???????」

こんな会話を女友達と一度はしたことがあると思います。
男には理解できないこの感情ですが、女にとっては、いかにイケメンであろうと、自分がコントロールできない男であっては意味がないのです。
コントロールできないということは、その男の愛情や資質を独り占めできないことを意味するからです。

従って女の脳内では、
【コントロールできる=性格がいい】
【コントロールできない=性格が悪い】

という図式が自然と描かれるようになっています。

個性的すぎるファッションや性格が嫌われる理由がここにあります。
【自我が強い=コントロールできない】
と思われるからです。

【2】気を使いすぎてはいけない

すごく気を使う人と喋っていると、すごく疲れます。
気を使う人は無意識のうちに、相手に対しても「気を使え」という無言のプレッシャーをかけているからです。
褒められると、「こっちも褒めなきゃ」と人は思うんですね。

わざわざ疲れる相手と恋愛したいと思う人はいません。
気を使うのであれば、相手に気を使わせないように気を使うべきです。
マナーとは本来そういうものです。

【3】やさしくしすぎてはいけない

人の根源的欲求は「子を産み、成功者にすること」ですから、女は生まれた子供を成功者へと導いてくれるような、知性と厳しさを持った男に惹かれるようにできています。
「やさしいだけの男はダメ」と言われるのはそのためです。

何かの記念日だとか、大きな借りがあるだとかの、やさしくする理由があればいいのですが、どの女にでもやさしい男というのは極端な話「誰でもいいからSEXしたい」と言ってるのと同じです。
そのような男がモテるハズがありません。

女は、全ての男にやさしくされたいワケではなく、自分が好意を持っている男だけにやさしくされたい生き物です。
(一切やさしくするなという意味ではありませんので、念のため)

【4】元カノの悪口を言ってはいけない

女は、興味のある男から、元カノの話を聞きだそうとします。
これは自分が付き合った時の見通しを立てるためです。

なので冗談半分でも元カノの悪口を言えば、自分も付き合ってフラれたら、そのようなネタにされるのでは思います。
そのぐらいの計算は瞬時にします。

とはいえ褒めすぎると今度は逆に、
「元カノにまだ未練があるのでは?」
と疑われます。
なので、よほど駆け引き上手な男性以外は、元カノの話は一切しないというのが無難です。

【5】理想の男を演じてはいけない

人は、自分の思い通りになるものには、魅力を感じ続けることができません。

タダで貰った物よりも、一生懸命バイトして買った物の方が、誰でも大切にします。
簡単にクリアできるゲームよりも、難解なゲームをクリアした時の方が何倍も嬉しいものです。

これは「手に入れるのに使った労力分だけ、その魅力がプラスされる」という法則があるからなのです。
全てにおいて理想で、しかも相手に労力をかけさせない男というのは、絶対にモテません。
これは、すごく重要です。

【6】相手に合わせすぎてはいけない

会社のお昼休み。
あなたがラーメンを食べに行こうとしていると、上司から、
「カレーを食べに行かないか?」
と誘われました。
すると殆どの人は、ラーメンが食べたかったことを隠して、
「カレーいいっすね」
とか言うハズです。

人間関係というのはこのように、立場の弱い者が、強い者に合わせるというのが普通です。
これはもちろん恋愛でも同じで、レベル的に劣位な人が、優位な人に合わせるというシステムが全てのカップルで成り立っています。

つまり、相手に合わせるということは、自分の劣位をアピールしているのとあまり変わらない行為なワケです。

自分よりも魅力が劣る人と付き合ってもいいと思ってる人はこの世にいないワケですから、相手に合わせてばかりの人は損をしているということになります。
女は、自分に合わせてほしいワケではなく、惚れた男の所有物になりたいと思っていることを忘れてはいけません。

【7】完璧な人を演じようとしてはいけない

恋愛に必死な人ほど、ミスなく振舞おうとする傾向があるようです。
しかし、無難にいこうとすればするほど、相対的に個性というものは失われます。

自分にしかないものがなければ、女を自分にだけ引きつけておくことはできないワケですから、自分を出さずに恋愛をすることなどできないということがわかります。

本当に実力のある男性は、自ら欠点や悪癖を暴露するものです。
テレビで、昔の失敗談などを話しているのは、たいていが成功した勝ち組の男性であることからもそれがわかります。
女は、このことをよ~く分かっています。
初デートでは、わざと失敗してみせるぐらいの余裕が必要でしょう。

シェアしちゃう?