恋愛における会話術

「男は直接話法、女は婉曲話法」
とよくいわれます。

噛み砕いて言えば、男の話は単刀直入で手短、女の話は遠まわしで、だらだらと長いということです。

こうなった理由は、歴史を通じて、男女の役目が明確に違っていたからです。

男は保護し狩猟する性、女は産み育む性だったからです。
少し詳しくみてみましょう。
目を閉じて下を向いている女性

その昔、男は皆、毎日朝から晩まで集団で狩りをしていました。
狩りの最中は、なるべく口にチャックをしておく必要があります。
体力の消耗を抑えなければなりませんし、第一ペチャクチャ喋っていたのでは獲物に逃げられてしまいます。

獲物を持って帰りさえすれば、それで家族は大満足です。
あとの役目といえば、寝る時に洞窟の入り口でいびきをかきながら、さも起きているように見せかけ、捕食動物を威嚇していればOKでした。
女の気持ちを汲み取る必要もなければ、面白い話をする必要もなかったのです。

そのような生活を何十万年と続けた結果、 男は結論から単刀直入に、
より少ない言葉数で相手に情報を伝える技術と、動物に聞こえにくい低い声
を身につけました。
その方が、何かと有利だったのです。

現代の男がサッカーやアメフト、ダーツや釣りなどを好きなのは、
それが狩猟を再現しているからです。

特にサッカーは、集団で短い掛け声を発しながら、1つのターゲットを狙うところなど、狩猟ととてもよく似ています。
男が熱中するのも、これがうまい男に女が惹かれるのも、当然といえます。

サッカーは狩猟とよく似ている

女がおしゃべりな理由は「保険」をかけていたから

一方、女はといえば、ご近所同士で連れだって果実採りをしたり、
子供達の面倒を見合ったりしていました。

その際、パートナーの男が、狩りに出かけたまま帰ってこないということは、しょっちゅうあったと考えられています。
大型動物と格闘して命を落としたり、他の女のところに行ってしまったりするワケですね。

そんなとき残された女は、同じ部族の人達から食料を分けてもらわなければなりません。
昔の女は子供が数人いて、しかもしょちゅう妊娠していたと考えられていますから、1人ではとても十分な食料を確保することができません。

だから女は、
男が帰ってこなかった時の「保険」として、常に周りの人達と円滑な人間関係を作っておく必要があったのです。

そのような生活を何十万年と続けた結果、女は相手を傷つけない遠まわしな話術と威圧感を与えにくい高い声を身につけました。
現代でも女同士が集まると、とりとめのない話が何時間も続きますが、それは仲間ハズレにされることが、そのまま死を意味する時代があまりにも長かったからです。

不良や暴走族の男女比は8:2ほどですが、これも女が男に比べて
「周りの人からよく思われたい」という気持ちが何倍も強いからです。

相手の嘘を見破る能力が、女の方がズバ抜けているのも当然なのです。
■周囲の人から自分がどう思われているのか?
■赤ちゃんが何で泣いているのか?
■この男はヤリ逃げする気なのか?
ということを敏感に察知する必要があったのです。

女は、言葉そのものではなく、表情やしぐさ、声のトーンや喋りのピッチなどから総合的に相手を判断するクセがついています。
赤ちゃんの泣いている理由を女は8種類まで判別できるといわれていますが、男にはどれも同じに見えます。

女はわざと結論を出さないようにして会話する

女同士の会話というのは、とりとめがなく、
結論が出ないまま次から次へと話題が変わっていきます。
男からすると非常にイライラしますが、それもそのハズ。
彼女らは、わざと結論を出さないようにして会話をしているのです。

男は問題の核心を突いたり、「要するに…」などと話をまとめたりするのが好きですが、女はそういうことをしません。
1人でも多くの仲間の信頼を得たい女にとっては、相手と対立することは致命的なのです。

男は、まずここを理解する必要があります。
男の会話の目的は情報の伝達や結論を得ることですが、
女の目的は相手との信頼を深めるためなのでです。
つまり、女がしゃべる目的は「おしゃべり」に他ならないのです。

さて、男女の会話スタイルの違いは理解できました。
しかしこのことが、多くの恋愛の不協和音をもたらしていることも
また事実です。
男は、言葉を額面通りに受け取ってしまう生き物だからです。

男は「1」と言われたら「1」だと思ってしまいます。
女は、その先を察してくれることを期待していますが、
実際にそれができるのは、ほんの一握りの男だけです。

以下は、女がよく口にする言葉の「真の意味」の一覧です。
これを見て、意味がまったくわからないという人は恋愛経験不足…、
殆どわかるという人は、相当モテるハズです。
そして、女が見たらきっと大笑いすることでしょう(笑)

女のセリフの真の意味【完全翻訳ガイド】

合コン・コンパ編


  • 合コンなんて久しぶり → 毎週行ってるなんて言えないわ
  • 彼氏…?微妙かな → 乗り換える気があるから来てるのよ
  • 先週も●●美と遊んで… → だから彼氏とはうまくいってないって
  • ほしのあきって可愛いですよね → 巨乳好きなの?
  • AKB48って可愛いですよね → ロリコンなの?
  • モテそうですよね → 遊んでそうですよね
  • マイペースだよね → 私とは合わないかも
  • 個性的だよね → 我が強すぎるのよ
  • どんな子がタイプなんですか? → 私はあなたがタイプよ
  • お酒は一応飲めますよ → ガンガン飲めますよ
  • どんなお仕事してるんですか → 年収はいくらかって聞いてるの
  • お仕事楽しいですか → 出世する気はあるかって聞いてるの
  • 私から電話するね → 電話はしてこないで
  • じゃメアドだけなら → メールもしてこないで
  • 終電、まだ大丈夫? → そろそろ帰りたいかな
  • 最近、太っちゃって → 痩せる気はあるのよ
  • 今は恋愛する気になれないの → タイプじゃないの
  • 元カレが暴力男だったの → 暴力男だけはカンベンよ
  • 好きになった人がタイプかな → まだ決めかねてるわ
  • 名刺ちょうだい → ヤリ逃げはさせないわよ
  • お会計半分払います → まさかワリカン?
  • じゃお友達から → まだヤラせる気はないわよ
  • もうお肌がボロボロ → 今、生理中なの
  • 犬とか飼ってるんですか? → 家に行く理由が欲しいのよ
  • マッサージは得意なの → お持ち帰りOKよ

いい感じのとき・恋人編


  • 私服だと雰囲気違うね → 私服ダサッ!
  • 服とかあんまりこだわらない人? → ちょっとはこだわれよ
  • 今日はあんまり歩きたくないかな → 今、生理中なの
  • そろそろお腹すいたんじゃない? → 私がすいたのよ
  • ご飯?なんでもいいよ → オシャレなところにしてね
  • ラーメンでもいいよ → 本気で連れてく気?
  • その話、好きね → その話、もう飽きた
  • ガム食べる? → 息がクサイのよ
  • デパート寄っていい? → 買ってほしい物があるの
  • 自分じゃ決められないよ → 一番高いのをあなたが買えばいいのよ
  • 明日、仕事でしょ? → 今日は早く帰りたいの
  • 私のこと嫌いになったの? → こうなりゃ泣き落としよ
  • 連絡ないから心配したよ → まさか浮気してないでしょうね
  • 友達の話なんだけどね… → ホントは私の話なんだけどね
  • 別にハゲてもいいよ → 他をちゃんとしてくれればね
  • もう、知らない! → あなたが悪いんだから謝って!
  • 友達がハワイに行ってね… → 私もハワイに行きたい
  • 怒ってないんだけど〜 → 怒ってるにきまってるでしょ
  • 今日はやさしいのね → 浮気でもしたのかしら
  • イッちゃいそう → あなたはまだイカないで
  • イッてもいいよ → 早くイってよ
  • もう一回しよう → 早すぎるのよ
  • 体力あるんだね → 長すぎるのよ
  • うんよかったよ → はいはい、よかったよかった
  • 今日は安全日よ → 今日は危険日(排卵日)よ♪

次へ→ 恋愛脳科学のまとめ


≫過去30日間の恋愛商材ランキングをチェックしてみる