恐怖の恋愛用語集

アヒル口とは

■意味:女性ホルモンが多い口のこと。

女性ホルモンのエストロゲンが多い人ほど唇が厚くなり、反対に男性ホルモンのテストステロンが多い人ほど唇が薄くなるということは、恋愛学の世界では常識なのですが一般の人は殆ど知らないようです。

これは実験でも明らかにされていて、実際に唇が分厚い人ほど
「女性的」「協調的」「やさしい」
という印象を与え、薄い人ほど
「男性的」「好戦的」「暴力的」
という印象を与えるということがわかっています。

唇の赤さや血色の良さも女性ホルモンと比例しているということを考えると女の口紅というのはまさに、
「私は女性ホルモンが多いのよ」「食べごろなのよ」
ということをアピールするためのアイテムといえます。

日本でも、上戸彩・板野友美・鈴木亜美などがアヒル口の芸能人として有名ですが、海外でもマリリン・モンローやアンジェリーナ・ジョリーなど、人気のある女優は唇がぶ厚いことが多いです。

とはいえ、どんなにセクシーな唇の女でも、おばあちゃんになる頃には女性ホルモンは枯渇するので、薄っぺらい唇になってしまいます。
つまり、アヒル口というのは、女が自らの健康美と成熟度を示すシグナルとして機能しているのです。

蛇足:
「アヒル口は、口角が上がっているように見えるからモテるのだ」
などと抜かしているアホな自称恋愛カウンセラーみたいなヤツが大勢いますが、そんなのは僕に言わせれば、ちゃんちゃらおかしい後付けサクサクもいいところです。
もっと勉強しろといいたい。



≫過去30日間の恋愛商材ランキングをチェックしてみる